おしらせ

1月13日まで!「旧永山邸と旧三菱鉱業寮」保存活用事業のパブリックコメント受付

更新日: 2015/01/12

当れきけんとは直接関係はないのですが…
角代表と東田秀美理事が検討委員のメンバーである札幌市所有の文化財「旧永山邸と旧三菱鉱業寮」の保存活用事業について、札幌市がパブリックコメントを受け付けています。委員会では、以下のような基本方針と基本計画案を作成しました。

◆札幌市及び周辺地区の歴史的資産のインフォメーション機能⇒歴史的資産の情報発信拠点の一つとして、また、周辺地区の産業遺産等の情報発信の拠点施設としての位置付け
◆集客と地域の魅力向上につながる事業展開⇒利用者の利便性や施設の魅力向上と集客アップを図るため、歴史的な時間や空間を体感できる集客機能を導入(例:カフェなど)
◆多目的スペースとしての機能維持・向上⇒写真撮影・会合・ギャラリー・催し物(お茶・お花など)等を行える有料貸スペースや無料で利用できるスペースとして活用

ぜひ皆さんの声を届けてください。締め切りは、2015年1月13日17時15分です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

詳しくは札幌市のホームページをご覧ください。