おしらせ

小樽和光荘、2015年4月25日から一般公開

更新日: 2015/04/22

れきけんでは、小樽の「和光荘」の建物保存活用の一環として、この2年間ほどオーナーだけでなく、銭函にある北海道職業能力開発大学校(小樽)の駒木先生、NPO小樽ワークス、小樽市などと協力しながら、一般公開へ向けて体制づくりを支えてきました。そしてついに、本年4月25日から一般公開が始まります。

それに先駆けて4月18日、小樽和光荘で、小樽市文化財審議会の委員と文化財に係わる職員の皆さんの内覧会がありました。同時に、一般公開の案内役を努める市民のガイド役の練習の成果発表も兼ねて行われました。

この建物への支援活動は、公益財団法人秋山記念生命科学振興財団様からのネットワーク形成事業の助成金で活動してきました。まだ芽も葉もないところから、ここまで来ました。関係者のみなさま、本当に、ありがとうございました。
まだまだ未熟ですが、どうぞよろしくお願いいたします。